読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

解き放たれしソフトウェア

GNU/LinuxなどFLOSSについて書いてみるつもり

Linux 4.6 の Intel (i915) ドライバはバグっているらしい

追記:4.6.3で、メンテナのGKH氏がrevertし、解決しました。4.6.0-4.6.2迄はCherryTrail系のグラフィックではXでプロセスが無限増殖してフリーズします。

Linuxカーネルを 4.6 にアップグレードしたら、 X でログイン直後にフリーズするようになりました。

バグ混入したそうです。 [Intel-gfx] i915 issues with 4.6

このコミットがダメだそうです。 [v2] drm/i915: Exit cherryview_irq_handler() after one pass - Patchwork

カーネルの、次のポイントリリースで撤回されるはずです。

少なくとも現状では Gentoo では修正されていませんので、4.5.4 を使い続けるか、自分で直してください。

カーネルアップグレード時には、動作してきた直前のバージョンもすぐに削除せずに残しておいた方がいいという典型的な事例ですね。