解き放たれしソフトウェア

GNU/LinuxなどFLOSSについて書いてみるつもり

nano が GNU プロジェクトに戻っていた

テキストエディタの nano が、一時は GNUプロジェクトを離脱したものの、結局はバージョン 2.7.0(9月1日付)で、 GNU プロジェクトに戻ったと表明しています。

GNU nano: News

詳しくは [Nano-devel] nano to remain in GNU に書かれてもいますが、GNUプロジェクトとの間で(RMSとの間で!?)、nano のメンテナが Benno Schulenberg 氏である旨も確認したようです。

GNUプロジェクトに入るには著作権FSFに移す(いわば信託する)必要があり、昔から GNU プロジェクトにいた nano もこの取り決めを手交する必要がありトラブルになっていたようですが、 Schulenberg 氏と Stallman 氏の間で話し合って解決したようですね。

nano が GNU から離れるのはお互いにとってよくないと思っていましたから、とりあえずはこれで一安心といったところです。